Work 業務内容

Work

HOME//業務内容//指導者養成講座

指導者養成講座

指導者養成講座

トレーナー・インストラクターとして新たな一歩を踏み出したいあなたへ

運動指導者として新しい活動に踏み出すために知識や技術を、それぞれの段階や要望に合わせて必要な内容のプランでお伝えします。

 


安心の育成実績


―専門学校講師として3,000人以上の指導者育成に関わる
(動作分析/ストレッチ/ファンクショナルトレーニング/パワートレーニング/評価・測定などの教科を担当)

―トレーナー養成として各種テーマの講座を実施
(パーソナルトレーナー/グループレッスン/ピラティス/機能解剖学など)

講師自身の多種多様な活動の経験から、受講者の実践の場所に合わせた調整が可能
(専門学校講師/市や保健所、福祉会館などの公共施設依頼のレッスン/企業での健康講座 など)

 


ACEトレーナー養成講座の強み


 

―個人に適した内容のプログラム作成

―習得度やトレーナー活動の現状に合わせた進行

―養成後の活動へのサポート・指導現場の依頼や紹介

―指導者同士の繋がりづくりのサポート

―日程や形式、養成に掛けられる期間などの要望に合わせた講座の実施

 


養成講座プラン


①オーダーメイドプラン
あなたの目指す ”トレーナー” になるための内容を厳選した特別プラン

あなたが指導したい
  ー内容・テーマ(健康維持・コンディショニング/ダイエット/スポーツなど)
  ー形式(パーソナル、少人数、グループ、オンラインなど)
  ー対象(性別、年代など)
 に合わせて、
卒業までにかけられる期間に合わせて頻度と1回あたりの時間数などの実施計画を相談の上で、必要な内容を調整したプランをご提案します。

 

 

 

オーダーメイドプランでも内容の目安になる、テーマ・内容別のベースプランをご紹介していきます。

 


 

 

②姿勢改善トレーナープラン
 猫背や反り腰といった崩れた姿勢を、運動を通じて修正・定着することができるように指導できるトレーナーを目指すプラン

肩こりや腰痛といった日本人の多くが悩まされている慢性的な不調の大きな原因となる「姿勢」を整えるための機能解剖学などの理論と、一時的でなく定着させるためのトレーニングやストレッチを指導する指導力が身につきます。

 

 

 

エクササイズ指導技術と実践、姿勢改善および運動指導に関わる基礎知識の座学を含めた
↓↓↓ 26時間コースのシラバスはこちら↓↓↓

 

 

 

③機能解剖学プラン
 効果的な運動指導に理解しておきたい「 身体の仕組み:機能解剖学 」を学ぶプラン

筋肉・骨・関節といった身体の構造と、運動の際にどのように働いているかの機能を理解して、トレーニングやストレッチをより効果的にする・姿勢の崩れや痛みの原因など分析するといった実践へ応用できる”使える知識”にしていきます。

 

 


④ストレッチプラン
 柔軟性や動きのしなやかさにつながるさまざまなストレッチを習得するプラン

筋肉の柔軟性、関節可動域が向上する仕組みなどの知識と、目的に合わせた動的・静的なセルフストレッチ、ケアのためのペアストレッチの施術などの技術の両面が身に付きます。

 

 

 

⑤個別フォロー
必要な時に、個々の気になるテーマについて単発で講習致します。

 11,000/1時間

 

 

 

 



 

 

 

 

 


養成講座 実施の流れ


①問い合わせ

 

②プランの相談

認定後のトレーナー活動のために必要な内容と実施期間を相談の上、実施プランと目指すゴールを決定

 

③講座実施

講座を通じてトレーナーとしての知識や技術を習得

 

④認定試験

実技と座学の試験で習得度を確認して、指導者としてついに認定

 

⑤今後の活動についての相談やサポート

身につけた知識や技術を発揮するための活動についてもサポート

 

⑥トレーナー活動でのフォロー・相談

活動の中で出てきた疑問の解消や合同企画なども検討し、より活発な活動へ

 


受講者への特典とサポート


―ACE実施講座の現場見学

―スキル・要望に応じた(ACE所属としての)指導現場紹介

―事業展開に向けての相談受付

―ACE実施サービス(勉強会・運営サポートなど)の2割引

―トレーナー交流会などの業界内人脈形成のサポート

 


受講生の声


養成コースを卒業し、ACEのレッスンも担当
藤田大介 30代男性


Q. ACE
にサポートを依頼しようと決めた理由は何でしたか?

A. 代表の玉田さんの考え方に共感をしたからです。健康管理は一生続けていくものです。お金を頂き支援し続けることはできますが、それではいずれ支援できなくなってしまいます。玉田さんは、一人ひとりが自立をして、自分自身で健康管理ができるようにという理念のものと教育を行っていらっしゃいます。僕自信も、一人ひとりの先生であり、自立をしていただくきっかけになりたいと思ったからです。

Q. サポートを受けてみての率直な感想、今後への意気込みをお聞かせください。

A. 今まで、情報として知っていたトレーニング方法ですが、僕自信の体調、姿勢、クセを分析して、その場で的確なアドバイスをしていただきました。情報として知っているだけでは全く意味がなく、それをトレーナーとしてお客様に的確に伝える方法や技術がとても大切だと感じました。今後、玉田さん、五十嵐さんの教えをしっかりと吸収し、理想のトレーナーになっていきます。

 


 

 

 

↓↓↓ お申込み・問い合わせはリンク先のフォームよりご相談ください ↓↓↓